未来型ARテクノスポーツHADO(ハドー)をやってみた!

 

いざ!HADO初体験

IMG_2002

アームセンサーを利き腕に装着します。

IMG_2003

ヘッドマウントディスプレイを装着します。

IMG_2004

ヘッドマウントディスプレイの左右の壁は開いているので、現実世界の仲間の位置を確認できます。

IMG_2005

ヘッドマウントディスプレイではこの映像のように、現実世界と、自分が出しているHADOや相手のライフ&バリアが見えます。

IMG_2006

WEBデザイナー和田ちゃん、HADO初体験!
猫パンチのような可愛さ!ひゃくれつ肉球ニャニャニャニャニャニャ

IMG_2007

にくきゅ…いや、手だけでなく足も使って相手のHADOを避けます。

IMG_2008

自動的にランジ下半身を鍛える筋トレ)ポーズを繰り返しています。

まさかこの後、階段を降りるのもガクガクになるくらいの運動だったとは、和田ちゃんこの時はまだ気づいていません!HADOは腕を動かして発射するので、上半身に意識が集中していますが、実際はHADOを避ける動きで下半身の筋肉をとても使います。運動不足解消にもなるかもしれませんね。

 

IMG_2013

株式会社9課CEOアベさんも、アームセンサー装着!

IMG_2014

ヘッドマウントディスプレイも。

IMG_2015

おおお!なんかカッコイイです!少佐!(※攻殻機動隊主人公の草薙素子の愛称)

IMG_2017

少佐も初HADO体験!初だとみんな猫パンチなのですが、アベさん左手の構えが素敵です!

IMG_2026

戦いを重ねるごとに上達し、完全に後ろの男性とパフォーマンスがリンク!

IMG_2028

少佐!完璧です!趣味でボクシングをされていたとか いないとか。その効果でしょうか、HADOを打ち出すポーズがめちゃくちゃカッコイイです!!!

 

体験会では参加者がランダムにチームを組まれました。アベさんを撮影していたのですが、同じチームの男性(左)の動きが個性的で目が離せません!まるで三代目Joul Brothers!

IMG_2030a

ランニングマンかと思いきや、今度は南中ソーラン節!腰が入っています。

IMG_2031b

 

IMG_2032

IMG_2033

アベさんは安定のジャブを打ちかまして、チームで一番ポイントを獲得していました。

IMG_2025

このスクリーン映像世界が、プレイヤーの目の前に繰り広げられています。ARと3Dホログラムが連動したら、観客席からもHADOが見られて更に盛り上がるかもしれないですね。

 

次はいよいよ世紀のCEOバトル!?